海老名市検定

2012年2月12日 18時21分 | カテゴリー: 活動報告

海老名駅西口開発予定地
海老名駅西口開発予定地
海老名市検定
地域に住み、暮らし続けるための最適な福祉をめざして、市内で活動している生活クラブ運動グループでコミニュティオプティマム海老名(略コミオプ海老名)という組織をつくり、海老名ネットも一員として、活動しています。その、交流会で「我が町を知ろう」ということでクイズ「海老名市検定」を出題しました。皆さんも試してください。海老名のまちづくりが垣間見られます。長引く経済不況、目前に迫った少子高齢化社会の中で、「いのちを育む・未来に繋ぐまち」をめざし、優先順位をつけた24年度予算になるよう、3月の議会で討議し、実現していきます。

1.海老名市は東経139度24分、北緯35度25分に位置します。世界の都市の中でおよそ、同じ北緯のところはどこでしょうか?
 ①ローマ ②イランの首都テヘラン ③パリ
2.海老名市の面積は26.48 km2で、人口はおよそ128,000人です。人口密度は約4,840人。
世界の都市で人口密度が同じなのは、大ロンドンです。では、日本ではどこの町と同じかな?
 ①座間市   ②埼玉県所沢市   ③千葉県柏市
3. 人口のピークは2015年、13万人と予測されています(計画的人口は13万5千人−西口開発などの事業拡大で増加見込み)。現在の海老名市の世代別人口で一番多い世代はどこでしょう。
 ①15歳〜19歳  ②35歳〜40歳(団塊ジュニア世代)  ②60歳~64歳(団塊世代)       
4. 65歳以上の高齢者人口は24,119人で、高齢化率は18.7%です。全国平均23%に比べても若い町ですが、2030年には23%となり、少子高齢化が目前です。安心して老後を送る為にも、介護保険の充実が望まれます。現在、第一号保険者(65歳以上)の介護保険料の基準額は月額何円でしょうか?
 ①3,500円         ②3,700円       ③4,500円
5.若いまち海老名の義務教育年齢人口は約1万人です。不況、女性の社会進出など社会環境の変化で、両親が働いている家庭は増加傾向。子どもの充実した放課後対策が望まれます。学童保育の団体が19、利用している子どもは680人。家庭が払う保育料金は児童一人あたり月額いくらでしょうか?
  ①約8千円    ②約1万円      ③約1万5千円
6.燃えるゴミは年間20,474t、焼却する費用は年間約10億5千万円です。資源化率を高めることで、節税に、環境にと良い結果がもたらされ循環型社会に繋げられます。平成20年度の資源化率は?
  ①36.%   ②31.2%  ③23.1%
7.海老名市の女性議員は現在22名中、3名(13%)です。県で女性議の員割合が多い自治体はどこ?
 ①横浜市  ②逗子市  ③大磯町 
8.平成24年度に向けて予算編成中です。一般会計の歳入は23年度、376.1億円でした。24年度は厳しい経済状況から、368.6億円の予想です。前年比、7.5億円、−2%です。従って、歳出の予算も各費目厳しい伸び率となっていますが、特出して高い伸び率の費目があります。どの費目でしょうか?
①教育費  ②土木費  ③民生費
<答えと概説>
1.②テヘラン 地球儀を縦・横に眺めてみよう。海流・海抜の影響も。
*北緯40度—北京・ニューヨーク・盛岡・マドリッド・ローマ  パリは北緯48度
 *北緯35度—カブール(アフガニスタン)・オクラホマ・キプロス・モロッコ(北アフリカ)
2.②埼玉県所沢市  座間市(7,327人)面積17.58km2で、人口128,840人。柏市(3,459人)
*海老名市の土地利用は自然的(農地・山林・河川水路など)が35.7%、都市的(住宅・産業・公共・交通など)が64.3%。都市と農村が共存するのが海老名の特徴、計画的な土地利用がますます重要となってきます。
3. ②35歳〜40歳(団塊ジュニア世代) 
*今年の成人式の対象者は1,144人、還暦式の対象者は1,800人でした。
*日本の人口構造と同様に、30歳代後半~40歳代前半が最も多く、次いで60歳代前半が多くなっています。少ない世代順は15歳~19歳、10歳〜14歳、20~24歳。
4.①3,500円 24年度から3,900円になる予定です。 ③は横浜市  
*海老名市の介護保険の第一号対象者の11%・2845人が実際利用しています。*入居型介護保険施設が多い自治体は介護保険利用者が多く、介護保険料が高くなります。
5. ③約1万5千円 *海老名市は学校敷地内3ヵ所、全て民設民営です。
①座間市 公設公営11ヵ所、民設民営2ヶ所、約500名、あそびっこクラブは未実施。
②綾瀬市 民設民営11ヵ所・約260人、あやせっ子ふれあいプラザ(あそびっこクラブ)の利用者が多い。
6.①36% ②座間市 ③大和市
*平成33年度に40%をめざし、31年度から高効率ごみ発電施設へ。焼却灰の多くは最終、茨城県鹿嶋市、千葉県市原市へ運び出され、路盤材、エコセメントになっている。
7.③大磯町(8/14・57%) 全国で女性議員比率が最も高い。①横浜市(10/86・11%) ②逗子市(7/20・35%*2番目は葉山町(7/14・50%)、清川村は10人全員男性。
* 日本の女性国会議員率(衆議院議員10.9%)、世界123番目(2009年)。 4割前後と多い北欧や、3割を超すドイツなどの主要各国と比べて最低レベルだ。
* 内閣府の男女共同参画白書によると、地方議会の女性議員の割合(2009年12月現在)は、都道府県で8.1%、市で12.4%、町村では8.1%のみ。
8. ②土木費 道路・公園整備などまちづくりなど。52.9億円(前年比4.6億円・9.5%、構成比14.4%←12.9%)駅間自由通路・住宅リフォーム助成・西口土地区画整理事業の促進。
①教育費 39.6億円(前年比−9.4億円−19.2%、構成比10.8%←13.0%)食の創造館整備事業の減額、中野多目的広場用地の取得完了など。   
③民生費 高齢者・子どもなどの福祉サービスなど。134.6億円(前年比−5.3億円・−3.8%、構成比36.5%←37.2%)子ども手当ての制度変更。
*消防費19.3億円(前年比1.9億円・10.8%、構成比5.2%←4.6%)も高い伸び率。3市の消防通信指令業務の共同指令センターの建設など。